退職体験談①【前編】 退職が承認され楽になるはず→まさかの展開!

退職 退職までの過ごし方

 

きよち

きよち(@kiyoworks723)だよ、退職が受理されたから精神的な負担が減ると思ったら、まさかの展開!きよちだよ。

 

前回の退職宣言記事からだいぶ日数が経ってしまいスミマセン!汗

ご無沙汰してますー!

 

2018年6月末の退職を願い出た その後の日々をセキララ公開

 

ワタシ、本当に、仲間に恵まれたなーと思いました。冒頭にもありますとおり、内心ドキドキで退職記事をUPしたところ、こちらのサロンでいつもお世話になってる皆様が全力で労い&応援してくださいました。泣けました。

 

中にはこんな風に退職祝?的『プレゼント』をくださる方まで(:▽:)!

↓↓↓

 

 

(:▽:)皆様の愛に、溺れそう(:▽:)

 

しかし、そうはいっても勤続11年!(()) 全てスンナリとは行きません・・・/(^o^)\

 

やっぱりあった!5/25(金) 上司からの『引きとめ合戦』

 

5月16日に社長には退職願を提出し、受理していただけてましたが、そのときちょうど海外出張中だった会長が5/24帰国。

会長と社長のダブルプレーで『本当に、本当に辞めるのか??!』と会社マンションのラウンジで、延々3時間引きとめを受けました。

 

『こちとら、誰かに引きとめを受けた程度で揺らぐような意志で退職願なんて出さねぇよ!』

 

・・・な~んて本心はまさか言えるはずもなく・・・ 何とかこちらの固い意志を理解してもらい、なんとか“リリース”(())してもらった後、

↓↓↓

 

 

きたしょー先生から愛の封書が!!!(:▽:)

↑こちらの企画ですが、実は、当選のご連絡を頂いたのが

社長に退職願を出す数時間前だったんですよねー・・・((驚))

 

今だから言えるのですが、衝撃でした。辞めることを決断した当日に、“敷かれたレールを外れ”フリーランスで生きていくための本を頂くことになるという奇跡。

 

本当にじぶんの人生ながら、展開が“出来すぎてて”衝撃でした。今後を象徴しているような展開と、ジブンの選択にGOサインを出してもらえた感。

 

きよち
様々な方のお陰で、導いていただいてる感じ。感謝しか・・・ヌ・・・・・・!涙 

 

 

 

翌日5/26(土) 実家は父母へ、退職の報告がてらゴハンを食べに行く

 

 

ちなみに実家ですが、洋食店からラーメン屋を経て今、和洋中折衷の定食屋です((混沌w))

 

 

なんでも、試して○ッテンでゼラチンがイイって聞いたから作ったらしい!70近い父から繰り出される女子力クソ高めゼリーに圧倒される35歳!!汗

 

 

ほんとの“やさしい”を、いつも背中で見せてくれる両親。そういうわけで、無事実家(飲食店)の父母に退職を報告したのが土曜日。

 

 

土日 更に、前職場や妹にも退職を報告

 

更に続く退職報告。勤務先の同グループ内会社(前職場)の整骨院院長やヘッダーのモデルにもなった!実妹にもやっと報告。

 

 

そんなこんなで、とりあえず、イチバン近いお世話になった方々には、取り急ぎ退職の報告をしたきよち。

 

しかしです、その後訪れる退職リバウンド】は、私自身想定外でビックリしまして・・・(:▽:)

長くなりましたので、後半へ続く!

 

【ついしん】

退職って人生でそんなに何回もあるわけではないから、せっかくの機会ということで、次回もセキララにありのままの体験をレポートしますー!

久々だのに、ここまで読んでくださったアナタへ、いつも以上に感謝と愛を込めて・・・!きよちッ!!!!

 

 

コメントを残す