【超ワタクシ事】今日感じたこと、素直に書き散らかすゼッ…!

 

 

きよち

きよち(@kiyoworks723)だよ、最初に断っておくけど、

今日の記事は鬼個人的なお話だから、“しゃーねー、まぁきよちになら付き合ってやってもいいゼ?”という懐の深い方(())だけ読んでね!笑

 

 

 

ブログ開設から29日目の今日:5月4日(金)のできごと

 

ブログで稼ぐと決意し、ワードプレスで当ブログを開設したのが29日前。まもなく“開設から1ヵ月”というひとつ区切りのタイミングがきます。

 

1ヵ月前、私はJR池袋駅西口のタワーマンション内にある事務所で、健康食品メーカーOLという“肩書き”をしょって、ただひたすらシゴトして生きてました。

 

駅 ホーム

 

毎日まいにちの通勤の行き帰り毎、雑踏をかき分けながら、

 

 

“ああ、今日の夕飯の献立何にしよう”

“いけない、数日前から切らしてた食器用洗剤、いい加減買い足さなきゃ”

“ヤバい、もう洗濯機回さないと明日着ていく服がなくなる”

 

 

 

なんてこと考えながら、次の土日、めいっぱいゴロゴロすることだけをココロの支えに、日々をぞんぶんに消費してました。

 

忙しく 行きかう 現代人

 

 

当時のじぶんが、今のわたしを見たら、何と言うでしょう。

きっと、“驚く”なんて範疇では済まず、腰を抜かすハズ。

 

そのくらい、この1ヵ月で、私も、私を取り巻く環境も、大激変を遂げたのは 事実です。

 

でも、今朝、起きてみて正直、

“変化の波”にまるで追いつけていない自分を、まざまざと見つけてしまいました。

 

 

 

 

変化=楽しいこと・嬉しいことばかりじゃない、という気づき。

 

夜明け 海辺 海岸

 

今まで、ずっとずっと、ブログ等媒体を通じて、誰かの反応が返ってくることをひたすら渇望してました。

ぶっちゃけ、反応が欲しすぎて飢餓状態で、有名ブロガーさんがアンチに叩かれていらっしゃるところを見たときなんて

 

 

『いいなあ、○○さんは“叩かれて”。私も、もはや“アンチ”でもいいから、“叩かれる”でもいいから、反応が欲しい』

と、本当にココロの底から切望してました。

 

 

 

大きな 一歩 踏み出す 勇気

 

今思うと、我ながら切羽詰りすぎで笑えます。でも当時は本当に、そのくらい、思いつめてました。

だってもう、今夏で36歳。もはやアラサーならぬ、アラフォーに踏み入れはじめてますから。

 

のんびりしてるヒマはない。早く結果を出したい。

 

そうやってガムシャラに、やって、やって、行動しまくってたら、まさかの展開が訪れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“ファンです!”と公言してくださる方。

記事をアップしたら、引用コメント付でリツイートしてくださる方。

記事を元に、実際に“行動”してくださる方。

更に、行動した結果を、しっかりお知らせくださる、方。

 

 

 

 

 

嬉しすぎて、ありがとうを、今日まで何回言っただろう。

あまりに言い過ぎて、もはや重みがなくなってしまったかもしれない。でも。

ありがとう以外の言葉を、私は見つけられない、見つける術を知らない。

 

 

 

 

 

 

 

リアルでなく、あくまでブログという媒体越しに、こんなに血が通った反応を頂けること。

ただただ感謝しかない。ただただ、ひたすら、“有難い”という想い。

 

 

でも、私のセルフイメージはずっと、“都内の会社のありふれたOL”のまま、更新されていないことで、

現実を飲み込むことが、どうしてもできませんでした。

 

 

JR池袋駅 東口

 

 

 

“このままじゃいけない”

そう思いつつ、パソコンの前ですっかり動かなくなった両手。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『…あのね、ちょっと、散歩に付き合ってくれない?』

 

 

 

そう、ダンナさんに声かけした私は、GW後半2日目の今日、地元井の頭は玉川上水沿いの遊歩道を、ひたすら、延々と歩いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“こんにちは変化、こんにちは新しい私”。 これから私が出来ること

 

 

ブログをはじめたからには、どんなに日が浅かろうと、自分自身が『媒体』としてネットに登場した以上、“初心者です”とは言えません。

 

だので、こうして予想を上回る反応を頂いてから“慌てふためく姿”なんて、格好悪くて、本当ならこうしてブログ記事に上げたくはなかった。

 

でも、“敢えて”上げました。

 

これが私。ほぼアラフォーに片足つっこんだ、世間で言えば立派な“オバさん”です。

 

 

 

 

でも、“だからこそ”、

これが、わたし。

 

 

 

 

 

 

不器用すぎて、生きベタ過ぎて、どうしようもない自分を、認めつつ、あやしつつ

なんとか生きてきた35年間。

 

 

それを否定してまで、ブログをする必要はあるのかな??

そう思ったら、ふと、思いつめていた緊張がふいに、ほぐれる瞬間を感じました。

 

 

 

かっこ悪くたっていいじゃん。

アラサーでもアラフォーでも何でも、関係ないじゃん。

思うように、自由に生きられるのなら、それがイチバン、幸せじゃんか。

 

 

 

 

歩き続ける中、そう、自然に附に落ちる瞬間が訪れ、帰宅後こうして

つらつら想いを記事に書き起こしました。

 

昨日の記事のテンションとまるでキャラが違ってすみません!…が、

大好きなデザイン系の題材でテンションアゲアゲで記事を書きなぐる私も

こうして、しんみりつらつら想いのたけを書き綴る私も、

メンドクサさ20000%ですが、双方、嘘偽らざる私の姿です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、本当に、ありのまま過ぎるブログ展開でしたが、明日以降、未完の記事をまたアップしていきたいと思ってます。

 

 

 

最後に、いつも、ブログやツイッター、サロンで絡んでくださる、愛しかない面々の皆様へ。

大好き、愛してル。

 

色とりどり バラの花

 

きよち

ほんとだよ!でもこういうのはハズカシイからこれっきりね!((笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださったアナタに銀河イチの愛を込めて。きよち!

 

 

 

コメントを残す